10月29日開催(火)「江戸庶民の庭」で特別講演会/日本エクステリア学会

日本エクステリア学会(吉田克己理事長)は、10月29日(火)17時30分より時代考証家の山田順子氏を招き特別講演会「江戸噺 江戸庶民の庭~庭園史に書かれなかった、江戸の下級武士・町人の庭を探る~」を開催する。会場は東京・江東区の清澄庭園大正記念館。参加費は1000円。オプショナル企画として15時から深川江戸資料館と清澄庭園の見学会も行う。

山田氏は『江戸グルメ誕生-時代考証で見る江戸の味』(講談社、2010)など江戸時代をテーマとした著作も多く、TVなどの時代劇の時代考証を手がけている。さらに、『庭NIWA』225号の巻頭コラムでも述べているように長野県上田市にセカンドハウスを持ち、周辺の歴史的景観の再生でも活躍している。講演会では江戸の庶民の庭についてだけでなく、山田氏が取り組む景観再生についても話題が広がりそうだ。

講演会の内容と申込み方法の詳細は以下の日本エクステリア学会のHPを参照。

http://es-j.net/releases/view/00056

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事