国土交通大臣賞にE&Gアカデミー東京校「実のなる停留所」/日比谷公園ガーデニングショー

東京都立日比谷公園(千代田区日比谷公園1-6)で27日(日)まで開催中の「日比谷公園ガーデニングショー2019」(主催:日比谷公園ガーデニングショー実行委員会)においてコンテストガーデンの各賞が発表された(統括審査委員長:熊谷洋一東京大学名誉教授)。

このうち、国土交通大臣賞はE&Gアカデミー東京校がライフスタイルガーデン部門に出品した「実のなる停留所」が、環境大臣賞は堀田佐智子さんがコンテナーガーデン部門に出品した「グラン・ブーケ~ルドン展より~」が、農林水産大臣賞は赤羽玲子さんがハンギングバスケット部門に出品した「秋化粧」がぞれぞれ受賞した。

E&Gアカデミー東京校の「実のなる停留所」は、バス停が街のコミュニティガーデンになるという明快なコンセプトを表現した作品。黄色いコスモスが印象的である。

ガーデン部門で最高位(東京都知事賞)となったのは季織苑が出展した「円居」。庭としての“やすらぎ”や“落ち着き”のさりげない表現が評価された。なお、季織苑は前年度の国土交通大臣賞受賞者である。

各部門の受賞者と受賞作品は以下の通り(敬称略)。

ライフスタイルガーデン部門(部門審査委員長:八木波奈子/ビス出版代表)

●国土交通大臣賞 「実のなる停留所」E&Gアカデミー東京校(東京都中央区)

●東京都知事賞 「Work from forest―森の書斎」箱根植木/製作協力:イングス(東京都杉並区)

●東京都都市緑化基金賞 「残夢」大須賀涼樹(東京都世田谷区)

●優秀賞(アイデア賞) 「#庭キャン 働いて食べて寝る庭」庭屋六花(滋賀県長浜市)

●優秀賞(デザイン賞) 「Dream time~私でいられる場所~」日本ガーデンデザイン専門学校 杉山スミレ・藏本芽衣(神奈川県藤沢市)

ガーデン部門(部門審査委員長:榊原八朗/造園家)

●東京都知事賞 「円居」季織苑(千葉県千葉市)

●東京都都市緑化基金賞 「千変万『華』」西武造園・西武緑化管理(東京都豊島区)

●優秀賞(アイデア賞) 「炭素と酸素」アゴラ造園・植物環境リサーチ(東京都練馬区)

●優秀賞(アイデア賞) 「ウチソト」カレンフジ(静岡県富士市)

●優秀賞(デザイン賞) 「poca poca」庭園研究会(東京都世田谷区)

コンテナガーデン部門(部門審査委員長:杉井志織/園芸家)

●環境大臣賞 「グラン・ブーケ~ルドン展より」堀田佐智子(愛知県名古屋市)

●東京都知事賞 「秋色・コンチェルト」福田敏恵(千葉県茂原市)

●東京都都市緑化基金賞 「令和に寄せて 悠久の時を思う」阿須間浩子(千葉県茂原市)

●優秀賞 「グラン・ブーケ~夢の中へ 花の中へ」東京都立農産高等学校定時制 園芸部&創作造形部(東京都葛飾区)

●準優秀賞 「木と花と」江間純子(東京都世田谷区)

●奨励賞 田中敏子(群馬県玉村町)、野口慎一(埼玉県飯能市)

ハンギングバスケット部門(部門審査委員長:武内嘉一郎/日本ハンギングバスケット協会理事長)

●農林水産大臣賞 「秋化粧」赤羽玲子(長野県松本市)

●東京都知事賞 「秋雪に咲く」勅使川原佐智子(群馬県下仁田町)

●東京都都市緑化基金賞 「Autumn Antique」石川久美子(千葉県千葉市)

●優秀賞 北條利江(千葉県市川市)、保坂真紀(茨城県ひたちなか市)

●準優秀賞 小山佐和子(長野県松本市)、福田真利子(埼玉県鴻巣市)

●奨励賞 安倍かおり(千葉県成田市)、西田久美(愛知県扶桑町)、藤野浩(千葉県浦安市)、小檜山智賀子(埼玉県行田市)、田中則子(千葉県八千代市)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事