ルーフ空間システム商品にスノースタイルを追加/タカショー
オールグラスポーチIIスライドシステム スノースタイルの施⼯イメージ

タカショー(和歌山県海南市、高岡伸夫社長)は「ホームヤードルーフシステム ホームヤードルーフII」と「オールグラスポーチIIスライドシステム」において、積雪地域でも対応可能な「スノースタイルシリーズ」を10 ⽉1 ⽇から発売する。ルーフデザインはそのままに、屋根構造の改良により積雪に耐える強度を実現。サイズに応じて1500 タイプ(積雪50cm相当、⽐重0.3 にて算出)と3000 タイプ(積雪100cm相当、同)を用意した。

ホームヤードルーフおよびオールグラスポーチは単独の空間としてだけではなく、室内空間を延長させる使い方もできるため、住まいと庭のつながりをデザインできるシステム商品。今回のスノースタイルを追加したことで対応地域がより広がった。カラーバリエーションはダークパイン、ブラックエボニーなど全11色を用意している。参考価格(⼯事費・消費税は含まない)はホームヤードルーフシステム ホームヤードルーフIIスノースタイルが653,900円(3000タイプ、出幅2000mm、間口2000mm、高2500mm)から、オールグラスポーチIIスライドシステム スノースタイルは2,686,900円(3000タイプ、出幅2454mm、間口3033mm、高2500mm)から。

商品の詳細は、以下の同社HPを参照。

http://takasho.co.jp

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事