1月6日から応募受付を開始、リックパースコンテスト 2020/ユニマットリック

ユニマットリック(東京都港区、小松正幸社長)は、「リックパースコンテスト 2020」の応募要項を発表した。応募期間は2020年1月6日から31日まで。審査は「パースの見栄えの良いアングル」「立体感のある陰影表現」「遠近感のある演出効果」「質感の表現」「オリジナリティ」の 5 つを基準とし、RIKCADを駆使したテクニックの高さも加味する。4月初旬ごろに審査結果をWEBサイトなどで発表。6月に東京で表彰式を行う予定だ。

応募作品の条件は、同社のRICKADを使用して作成したパース図面で、1人で5点まで応募できる。作品は長辺3000ピクセル以上のJPEG画像データで提出するが、実物件パース賞の応募にはパース図と写真の2枚の画像が必要。作品説明としてタイトル、制作ポイント、使用ソフトなども記入して、同社WEBサイトの専用フォームより応募する。

主な概要は以下の通り。

〈応募対象作品および賞〉
●総合最優秀賞 グランプリ/下記各大賞の中から選出
●実物件パース賞/実物件に近いリアルなパースが対象
●エクステリア賞/住宅・商業施設等建物を含む外観パースが対象
●ガーデン賞/洋風スタイルの庭のパースが対象
●和風賞/和風スタイルのパースが対象
●ライティング賞/ゾーンを問わず雰囲気のある夜のパースが対象
●ランドスケープ賞/ランドスケープ・大型物件パースが対象
●ファンタジー賞/架空の世界を描いたパースが対象
●プレゼンボード賞/同一物件の複数パースをまとめた 1 枚のプレゼンボードが対象
※下記の賞は全部門の中から選定
●新人賞/RIKCAD経験1年未満の方が対象(年齢不問)
●オーバー60賞/年齢が60歳以上の応募者が対象

〈賞品〉
●総合最優秀賞グランプリ/5万円分の商品券
●大賞/3万円の商品券
●優秀賞/1万円の商品券
●奨励賞/5千円の商品券)
●新人賞/1 万円の商品券
●オーバー60賞/1 万円の商品券

〈審査員〉
古橋宜昌(エクスプランニング代表取締役、E&Gアカデミー東京校校長)
藤山宏(造景空間研究所代表、E&Gアカデミー大阪校校長)
松下高弘(エムデザインファクトリー代表取締役、E&Gアカデミー東京校講師)
赤坂泰一(ハート・ランドスケープ代表、E&G アカデミー大阪校講師)
福元敬子(おうちまわりデザイン代表、E&Gアカデミー大阪校講師)
小松正幸(ユニマットリック代表取締役社長)

詳細な内容は以下のサイトを参照。なお、特設サイトを近日公開する予定。

http://www.rikcorp.jp/release/20191108/3890

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事