田主丸緑地建設が4年連続で大賞受賞/YKK AP「エクステリア スタイル 大賞2019」

YKK AP(東京都千代田区、堀秀充社長)は、フォトコンテスト「エクステリア スタイル 大賞2019」の結果を発表、応募総数2,643作品の中からYKK AP大賞には田主丸緑地建設(福岡県久留米市)が選ばれた。大賞のほかリフォーム・リノベーション、ファサード、ガーデン、街並み、展示の5部門における各賞受賞者も発表した。

4年連続で大賞を受賞

田主丸緑地建設は、2016年から4年連続での大賞受賞となった。今回は、数年前に同社で設計・施工したアウトドア・リビングに、家庭用プール(ピッシーナ)とテラススペースを新設した作品。審査員からは、「素晴らしく美しく楽しいアウトドアリビングガーデン」という全体の印象に加え、家庭⽤プール「ピッシーナ」、佇むテラス、フォーカルポイントとなる背景壁の演出、ナイトシーンでの照明などどこを切り取っても申し分の無い魅⼒的な⾼空間デザインである」など、昼と夜を通じた演出が高い評価を得た(下写真参照)。

今年で9回目となる同コンテストは、昨年に引き続き「建物×外構 まるごとデザイン!」をテーマに、エクステリアを通じて快適で豊かな住環境づくりや、「エクステリア商品を用いて『すまい』も『くらし』も創造性豊かにランクアップするようなエクステリアの設計・施工作品の写真」を募集。応募条件は同社製品を採用していて、設計および外構プランを担当された事業者など。審査委員は、勝田無一氏(創設計代表)、大熊一幸氏(グランフェイス LEX-DESIGN OFFICE東京代表)、江口惠津子氏(ヴェルディッシモ代表)、石丸信明氏(アークスコーベ代表)。なお、昨年までの「エクステリア スタイル フォトコンテスト」から名称変更を行っている。

大賞以外の各部門(展示部門を除く)の金賞(ゴールドスタイル賞)、銀賞(シルバースタイル賞)、銅賞(ブロンズスタイル賞)と、展示部門のベスト展示賞の受賞者は以下の通り。

なお、すべての受賞作品は以下の同社特設サイトで公開されている。

https://www.ykkap.co.jp/info/ex_contest/

【リフォーム・リノベーション部門】
●金賞
美興プランニング(岡山県和気郡)
●銀賞
ひまわりライフ(兵庫県神戸市)、パーチェフル/GRAZIE MILLE(滋賀県東近江市)、ガーデンクリエイト(兵庫県西宮市)
●銅賞
ライトガーデン(熊本県上益城郡)、大和企画(愛知県名古屋市)、弘瑛興業(福岡県春日市)、littlebeargarden(福島県福島市)、サンケンプラネット(東京都八王子市)

【ファサード部門ガーデン商品(カーポート・門扉・フェンス)】
●金賞
グランドワークス(愛知県名古屋市)
●銀賞
トータルプラン福元(熊本県合志市)、住友林業緑化埼玉東営業所(埼玉県越谷市)、住友林業緑化(東京都江東区)
●銅賞
高取造園土木(佐賀県鳥栖市)、セキスイハイム東海浜松支社エクステリア浜松営業所(静岡県浜松市)、DecoLab(熊本県熊本市)、カエデスタイル(福岡県福岡市)、アーキエイト(静岡県静岡市)、奈良規松緑化コンパス(奈良県生駒市)、neutral(愛知県名古屋市)

【ガーデン部門(ウォール商品+デッキテラス屋根・テラス囲い・日除け・デッキ)】
●金賞
イヨダ外構(愛知県豊橋市)
●銀賞
カエデスタイル(福岡県福岡市)、西内工務店(石川県白山市)、大石ガラス店(福島県伊達市)
●銅賞
細谷左官工業(茨城県鉾田市)、グランド工房飯塚店(福岡県飯塚市)、アウテリアタイガー(熊本県熊本市)、ライフスタイル(島根県雲南市)、岡本ガーデン(大阪府柏原市)

【街並み部門】
●金賞
三栄建築設計浦和支店(埼玉県さいたま市)
●銀賞
グランドマムGM Design Office(東京都渋谷区)、田主丸緑地建設(福岡県久留米市)、ポラスガーデンヒルズ(千葉県松戸市)、セレクトホーム(神奈川県横浜市)
●銅賞
ポラスガーデンヒルズ設計部街並デザイン室(千葉県松戸市)、中央グリーン開発(埼玉県越谷市)、セレクトホーム(神奈川県横浜市)

【展示部門】
●ベスト展示賞
六光園(北海道石狩市)、アロウズガーデンデザイン(長野県長野市)、ライフスタイル(島根県雲南市)、トータルエクステリア盛岡(岩手県滝沢市)、スケープデザイン北海道(北海道小樽市)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事