「全国造園デザインコンクール」の要項を発表、応募期間は2020年1月6日~16日/日本造園建設業協会

日本造園建設業協会(東京都文京区、和田新也会長)は、第46回「全国造園デザインコンクール」の募集要項を発表、HPで公開している。造園のデザインと製図技術の向上を図るために実施しているこのコンクールは、応募条件を一般・大学生・高校生の3部に分けているので、造園学科を持つ学校の授業の一環としても活用されている。課題は 「住宅庭園」「街区公園」「商業施設」「実習作品」の4部門と、高校生1・2年生を対象とした「緑化フェア(緑の広場)プラン」部門で構成されている。なお、住宅庭園部門と街区公園部門は、今回より課題を変更している。応募期間は、2020年1月6日~16日。

応募要項については、以下の日本造園建設業協会HPの「全国造園デザインコンクール」を参照。過去の特別賞・入賞作品も掲載されている。

http://www.jalc.or.jp/design/designconindex.html

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事