石材選択から加工もできるストーンギャラリーをオープン/関ヶ原石材

建築石材業を専業とする関ヶ原石材(岐阜県不破郡関ケ原町、小林亮太社長)は、イタリアの建築石材トップブランドであるAntolini社とパートナーシップ契約を結び「SEKIGAHARA / Antolini Stone Gallery」(岐阜県不破郡関ヶ原町2682)をオープンした。Antolini社のデザインによるギャラリーには、Antoliniブランドの取り扱う希少な石種を取り揃え、日本では未だ使用されたことのない石種を含めた100種類を超える天然石を、専用のスペースに展示。ギャラリーで選んだ石材は、関ヶ原石材の工場で製品に加工することもできる。

SEKIGAHARA/Antolini Stone Gallery

このほか、ギャラリー内には専用の打合せスペース(Crystal Meeting Room)や透過性のある石に間接照明を当てて展示をする展示スペース(Traslux Room)があり、空間全体で石を感じられる設計となっている。

Crystal Meeting Room

 

Traslux Room

関ヶ原石材では今後、70年培ってきた建築石材の調達の経験を生かして、いままでの日本市場にはない独創的な石種を提案・発信する拠点を目指していく。

ギャラリー来場は事前予約制となっている。

SEKIGAHARA/Antolini Stone Galleryの詳細と利用については以下のHPを参照。
https://www.sekigahara-antolini.com/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事