人工ラタンのガーデンファニチャーを新発売/LIXIL
ガーデンファニチャーの設置例/左はTYPE003、右はTYPE004

LIXIL(東京都千代田区)は、天然ラタンによる家具製造に定評のあるインドネシアの職人技を現代に受け継ぎ、人工ラタンを新たな素材としながら職人の手仕事で一つ一つ丁寧につくりあげる「ガーデンファニチャー」を10月1日から全国で発売する。天然ラタンでは不安のあった天候や経年による劣化を解消し、強度に優れた商品となっている。

デザインはゆったりとした設えとすることで、日本の生活や暮らしの感性を大切にし、ネイチャーカラーを中心に落ち着いた色合いを採用している。なお、商品には保護カバーを同梱しており、使用しないときは保護カバーを掛けて保管することもできる。

デザインラインアップはTYPE001~005の5種類で構成。リビングやダイニング、リゾートシーンなど、好みに合わせて選択できる。

参考価格とサイズはTYPE003とTYPE004(上写真参照)が以下の通り。

〈TYPE003〉

1 人掛ダイニングチェア(W590 D640 H900 SH500) 85,000円
ダイニングテーブル(W2000 D1000 H750) 243,000円

〈TYPE004〉

ソファ(W2010 D1130 H1100 SH460、ピロー大、ピロー小を含む) 601,000円
オットマン(W1210 D690 H460) 181,000円
サイドテーブル(W400 D400 H400) 66,000円

*価格には消費税、取付費、運賃等は含まれていない。

商品の詳しい情報は下記のサイトを参照(2019 年 10 月公開予定)。
https://www.lixil.co.jp/lineup/gardenspace/s/garden_furniture/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事