ガーデンルーム「ハピーナリラ」
ガーデンルーム「ハピーナリラ」。デッキON仕様/600タイプ(耐積雪量約20cm仕様)。参考価格 1,824,700円(消費税・搬入費・施工費・デッキ・オプション費[天井材を除く]などは含まない)

三協立山(富山県高岡市)・三協アルミ社(中野敬司社長)は、2012年に発売したガーデンルーム「ハピーナ」をベースに、「腰壁ハイHタイプ」などを加えて進化した「ハピーナリラ」を3月2日から発売した。近隣周辺の視線を気にせず、日中だけでなく日が暮れた後も、リラックス空間を提案できる。

プラン例

左:「腰壁ハイHタイプ」を使ったリラックス空間のプラン例、右:「腰壁ハイHタイプ」と「天井材」を使ったリラックス空間のプラン例

従来からの腰壁の高さ1000mm(腰壁標準タイプ)に加え、新たに腰壁の高さ1500mmの「腰壁ハイHタイプ」をラインアップしたことが大きな特徴。腰壁ハイHタイプは、女性の平均的な高さをイメージしたサイズ設定で、外からの気になる視線をシャットアウトするので、ゆったりとしたプライベート空間がつくりやすい。腰壁のデザインは、住宅スタイルに合わせて「サイディングパネル」と「アルミパネル」から選べる。

さらに、ガーデンルームに断熱パネル入りの「天井材」を用意し、夏の暑さを抑えるなど快適性をアップした。落ち着いた木調の4色を揃え、腰壁と組み合わせることで部屋としての一体感を演出することができる。

オプションとして、日が暮れてからもゆったりと過ごせるように各種「照明」をラインアップ。スポットライト、ペンダントライト、天井材用ダウンライト、腰壁ハイH用ライン照明の4種類により、くつろぎ空間の演出を可能としている。その他、日除け、ロールスクリーンなど各種オプションを揃えている。

サイズは、間口の基本タイプが1.0間、1.5間、2.0間、2.5間(2.5間は600タイプのみ)、出幅は5尺、6尺、7尺、8尺、9尺(腰壁ハイHタイプは6尺と9尺のみ)、高さ(床仕様の場合)がH22(2225mm)、H24(2425mm)。

その他、商品に関する詳細は下記の「ハピーナリラ」スペシャルサイトを参照。

https://alumi.st-grp.co.jp/products/deck/haprela_special/index.html

発売記念キャンペーンを開催

同社は、ガーデンルーム「ハピーナリラ」の発売を記念して、“あなたのLOVEなハピリラライフはどれ?キャンペーン”を開催している。ガーデンルーム「ハピーナリラ」を使った6つのライフシーンの中から、お気に入りのシーンを1つ選んで投票するもので、人気No.1のライフシーンに投票した人の中から、抽選で5名に、選べる「ハッピー&リラックスグッズ」をプレゼント。また、Wチャンスとして投票者全員を対象に抽選で50名に「1,000円分のQUOカード」をプレゼントする。

キャンペーンに関する詳細と応募は、下記の専用WEBフォームを参照。
https://alumi.st-grp.co.jp/campaign/2020happina/index.html

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事