• 庭の未来へ 

「庭 NIWA」は造園、作庭に役立つ素材技術や工法、デザインを分かりやすく発信し、住宅、建築と呼応し、庭の魅力を引き出します。
住宅設計者や工務店などの施工会社が実務的に活用できる専門誌です。

 

次号のご案内

No.229 
発売日:2017年9月30日

■第一特集 心と暮らしに寄り添う「愉しむ庭」(仮)

過ごす、料理を作り食べる、菜園にする、庭の愉しみ方は多々あります。
愉しむ庭づくりには、敷地や隣家との関係性、地域との調和など、諸問題が発生します。施主の憧れのライフスタイルを叶えるために、庭師がクリエイティブな発想で乗り越え、叶えた事例を紹介します。実際に施主が愉しむ様子も掲載し、人の心や暮らしに寄り添った庭づくりを丁寧に掘り下げます。

<掲載予定>
菜園を愉しむ庭、テラスで愉しむ庭、料理を愉しむ庭など

【広告対象】
食べる:屋外キッチン、ガーデンシンク、ピザ釜、
育てる:水栓、ガーデンツール、プランター、植栽関連商品、
過ごす:パラソル、オーニング、屋外家具、照明、
庭作り:石材、砂利、舗装材、タイル、レンガ、ブロック、竹製品、金属・樹脂製品など

 

■第二特集 アウトドアリビングデッキ・屋外家具考察(仮)

都心や郊外でよく見かける、庭らしい庭は無いけれど、小さな敷地を持つ住宅。そこにデッキや屋外家具を設けることで、アウトドアリビング空間が生まれます。庭師やメーカーによる木や木調のデッキに対する考え方や、デッキや屋外家具を中心としたアウトドアリビングを叶えるためのアイテムも掲載します。

<掲載予定>
・庭師の手がけたデッキ実例・考察
・メーカーが語る「ウッドデッキ最前線」
・世界の屋外家具の動向報告
・アウトドアリビング製品紹介デッキと屋外家具など

【広告対象】
ウッドデッキ、人工木デッキ、屋外家具、デッキ塗料、メンテナンス用品など

■作庭に役立つ素材と技術 「小屋・はなれ」(仮)

モノではなく、経験や体験といった「コト消費」に価値を見出す人が増えています。屋外志向の趣味も同様に多様化・本格化が進んでおり、道具を納めたり、過ごす場として、小屋やはなれ、ガレージの設置が望まれています。今回は、小屋・はなれで趣味を愉しむ実例や、設置のコツとともに、充実した小屋・はなれづくりに必要な材料や設備、ユニットアイテムといった製品をご紹介します。

【広告対象】
小屋、ミニハウス、ガレージ、物置、シャッター、板材、塗り壁材、メンテナンス用品、屋外キッチン、ガーデンシンク、水栓、ガーデンツール、照明など

 

広告出稿のご案内

■スケジュール

広告申込締切日:8月21日(月)
広告原稿締切日:8月28(月)

■広告対象製品

石材、舗装材、タイル、灯篭、照明、玄関材、機能門柱、ポスト、塀、池関連資材、フェンス、ウッドデッキ、照明器具、LED照明、門灯、アプローチ灯、埋め込み照明、灯篭、敷石、沓脱石、砂利、レンガ、地盤安定補助材、エッジング、照明など

庭NIWA2017冬229広告企画書(9.30発売)

■広告料金

本文 4色1頁 ¥400,000
本文 4色1/2頁 ¥210,000
表4 4色1頁 ¥500,000
本文 1色1頁 ¥200,000
表2 4色1頁 ¥450,000
本文 1色1/2頁 ¥110,000
原稿サイズ
4色1頁、1色1頁 断切り 280×213mm 枠付き 248×180mm
1/2頁 枠付き 115×180mm

1年間4回で、回数割引がございます。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

株式会社 建築資料研究社 出版部
東京都豊島区池袋2-38-2 COSMY-I4階 〒171-0014
tel 03-3986-3230 fax 03-3986-5259
mail:info@niwamag.net