• 庭の未来へ 

蝉の大合唱に夏の訪れを知るこの頃、いかがお過ごしですか。

7月28日(ニワの日)発売の「HomeGarden&EXTERIOR vol.3」庭臨時増刊号を紹介します。

これは、「庭NIWA」の臨時増刊号です。住まいに小さくても素敵な庭をつくると、今までの暮らしが大きく変わってきます。 これから新しくお住まいを検討されている方、引っ越しやリフォームを考えてる方、 あらためて庭(ホームガーデン)を考えてみませんか。

4910069540866

頁数:164
定価:本体1389円+税
購入はこちらから

この本は庭のプロフェッショナルがつくったバリエーション豊かな60以上のガーデンを紹介しています。好みは様々ですが、きっとご家族にあった庭に巡り合えます。
さらにもう一つ、失敗しない庭づくりができる「庭づくり応援ノート」が、もれなくついてきます。この「庭づくり応援ノート」は、理想の庭づくりのノウハウを分かりやすくイラストや写真で紹介しています。
庭づくりのスタートから植栽を楽しむための基礎知識、夜の庭のライティングテクニック、長く庭と付き合うためのメンテナンスなど、庭づくりのポイントを分かりやすくまとめています。
緑や自然を身近に感じる楽しい庭のある暮らしを、はじめてみませんか。

<掲載内容の紹介>

海外作品紹介
昼も夜も庭で過ごす オーストラリアのガーデンデザイン
青空の下のプールサイドや緑に囲まれたアウトドア・リビング・スペースは、昼だけでなく夜も落ち着きのあるくつろぎの場所です。オーストラリアの3人のデザイナーの作品からその魅力を紹介します。
Matthew Cantwell / MG design & building / Ross Uebergang

ガーデンライティング
エクステリアはシンプルライティングへ
心地よさを感じる光について、数多くのプロジェクトで活躍中の照明コンサルタント・山中敏裕さんが解説。ファサード、エントランス、アプローチ、ガーデンなどエリアごとの照明事例も多数掲載。

暮らしを緑で彩る建築家のアイデア
いつも緑を感じる住まい。日々の生活を豊かにするその手法として室内に観葉植物を置くのではなく、直接植物を植える「屋内緑化」があります。家の中がまるで庭のようになるこのインナーガーデンの手法を中心に、「自然を感じながら暮らす」建築家の提案をご紹介します
加藤 誠(積水ハウス)/堀内 雪(スタジオCY)

設計者・デザイナーが実例紹介 十人十色の庭づくり
敷地条件、周辺環境、住宅との調和、家族構成、オーナーの好み・要望などを考えれば、庭づくりの条件は一つとして同じものがないと言えるでしょう。こうした各要素からストーリーを組み立て、完成まで導くのが、設計者・デザイナーです。庭の数だけある庭づくりのストーリーを紹介します。12事例掲載。

ハウスメーカー9社が提案 これからの住まいと緑・庭・自然
緑や自然を身近に感じながら、家と庭が一体となった快適な空間での豊かな暮らしを実現するために、ハウスメーカーにおける提案を紹介します。

田主丸緑地建設/積水ハウス・積和建設/住友林業緑化/ナテックス 他、多数掲載

別冊付録 庭づくり応援ノート vol.3