• 庭の未来へ 
『センス・オブセンス・オブ・ワンダー』(1996年、新潮社)

センス・オブ・ワンダー 高田宏臣/高田造園設計事務所 

レイチェル・カーソンの『沈黙の春』は、世界を変えた1冊と言われ、レイチェル没後50年経った今でも世界中で読まれ続けています。僕は25年くらい前の学生時代に読んでいますが、今年の夏に旅先で目にしてまた改 …

続きを読む


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シンプルに美が宿る「ホテル鹿島ノ森」の庭 石正園/平井孝幸

仕事で久しぶりに軽井沢へ行く機会があった。軽井沢には、私の好きなホテルに、「万平ホテル」と「ホテル鹿島ノ森」がある。 万平ホテルはさすがに歴史があるだけに重厚なつくりで、和洋を上手に取り入れた風格の漂 …

続きを読む


作庭から10年を経た雑木の庭  鈴木一光/植光

風の吹き抜ける自由な庭。簡素で飽きず、飾り気のない庭園にしたいと施主からの依頼があった。建物は平屋作り、街並みとしては緑の多い住宅地の一角である。40坪弱の敷地に新旧の調和を重ね合わせ、かつ伸びやかな …

続きを読む


住宅の庭で雑木を池に向かって方向性を出して植えた。

“なんとなくいい庭”をつくりたい  鈴木康幸/植繁

現代の庭をつくる際、欠かせないアイテムとなった「雑木」。植木に雑木を使わない庭師はいないほど「雑木の庭」は浸透しました。しかし、「新緑がきれいだから」、「花が咲いてカワイイから」、「紅葉がきれいだから …

続きを読む


名勝「 無鄰菴」。V字形に取り込んだ借景が、一時より大きくなった。

庭園の維持管理 樹木の剪定について 野村 脩/東海造園

 現代に残る各庭園は、作庭当時の意匠をどの程度留めているのであろうか。だいぶ前になるが、京都のある文化財庭園の樹木、石材の整備が実施された。明らかに実生と判断できる樹木や、その実生の樹木等によって動か …

続きを読む


金沢の新名所「金沢城内玉泉院(ギョクセンイン)丸(マル)庭園」を見学して

金沢の新名所「金沢城内玉泉院丸庭園」を見学して 上野周三/麻布 植祐

日本庭園協会の全国支部長協議会が、1月21日、石川県支部(石川・金沢市)にて開催され、私は東京支部長として出席致しました。協議会終了後には見学会が予定されており、当時、工事が最終段階に入っていた「金沢 …

続きを読む