• 庭の未来へ 

庭NIWA No.213 2013冬

編集:neuf(澤田忍)
判型:A4変 判
頁数:120
定価:本体2,400円+税
発行年月:2013/11
雑誌コード:06953-11
ご購入はこちらから

編集長から
家づくりの理想のプロセスは、家づくりと建築とが同時に進むことだが、現状の仕事の流れでは、そのように取り組むケースはそれほど多くない。
しかし数少ないながらも、庭から発想する家づくりが実現したケース、庭と建築が同時に進められたケース、既存のプロセスではあるが、作庭家と建築家がともに住宅づくりに取り組んだケースもある。
本号では、そういったケースを紹介しながら、どのようにして理想的な庭と家が実現していったのかを見ていきます。

Statement

特集
ともに取り組む理想の住まい 庭/家

広畑の家
庭園設計=大北美松園 建築設計=横内敏人建築設計事務所

下田の家
庭園設計=荻野寿也景観設計 建築設計=伊礼智設計室

黒土と六角錐の庭
庭園設計=N-tree 長崎剛志 建築設計=和田基示アトリエ

A邸
庭園設計=平井孝幸 建築設計=横掘建築設計事務所

鞆の浦・桝屋
庭園設計=作庭衆 庭譚

対談:造園家 大北望 × 建築家 横内敏人
「空間感覚を共有できることが信頼を生み出す」

対談:作庭家 荻野寿也 × 建築家 伊礼智
「対話が導く樹木が映える建築の方程式」

庭に合う草木図鑑

冷地/寒冷地「清楚な宿根草を植え込み雑木の庭や自然風の庭を構成」

温暖地/暖地「和風庭園に合う西洋種で柔らかさと華やぎを加える」

日本の庭 巡礼
蘇った中世の名園 北畠氏館跡庭園

作庭に役立つ素材と技術01
創作意欲を刺激する エクステリアパーツ

庭師を支える匠の技01
大覚寺の鋏

Niwa Interview 01
「自分らしく生きられる 造園という素晴らしき仕事」 進士五十八氏

街路樹礼賛(その1)
「街路樹革命」

庭づくりに生かす「森の知恵」(第1回)
「森の生態を知ろう」

現場で役立つ職人の知恵と技術(第1回)
「竹垣編①素材を生かす」

土塀づくりとともに成長する日々 禅寺にて(其の壱)
「そもそもの始まり」

NIWA COLUMN

庭の入り口

欧州の新しい庭のかたち

NIWA REPORT

技能五輪に臨んだ鈴木・湯本ペア

エコ建材として注目される「土」について知識を深める

作庭倶楽部

NIWA NEWS

NIWA info

NIWA BOOK

NIWA CALENDAR