• 庭の未来へ 

季刊『庭』としてリニューアルしてから約1年。庭づくりの未来を標榜する人たちの作品を取材してきました。2年目を迎え、さらに編集内容を充実させるために、読者同士、また異業種の人たちとの交流の場となるよう、毎号発行後にシンポジウムを開催し、特集内容をメインテーマに、取材対象者に登壇してもらい、議論の場としていきたいと思います。

今回、最初となりますが、2015年春号の内容に即して、下記内容・日程でシンポジウムの開催を準備しております。ぜひ、ご参加ください。

 

テーマ : よりよい「住まいの庭」をつくるために(仮)

登壇者(予定、敬称略) : 辰巳耕造、長崎剛志、橋本善次郎、藤倉陽一、槇村吉高

モデレーター : 澤田 忍(季刊『庭』編集長)

会場 : 東京日建工科専門学校(池袋校)9階(東京都豊島区池袋2-55−10)

日時 : 2015年2月8日(日) 13:00〜17:00 (12:30開場)

参加費 : 3,000円  ※シンポジウム当日、受付にてお支払いください

定員 : 50名(定員に達した時点で申込みを締め切らせて頂きます)

参加方法 :メールに下記の内容をご記入の上、建築資料研究社 庭NIWA(info@niwamag.net)までお送りください。

件名  「第1回庭NIWAシンポジウム」

内容  「お名前(よみがな)、お電話番号、メールアドレス、申込者数」の4点

宛先  建築資料研究社 庭NIWA担当宛 info@niwamag.net

*メールのご返信は営業時間(平日10時~18時)にて行います。

営業時間外のメールへのご返信は翌営業日以降になる場合がございます。予めご了承ください。

主催 : neuf 、  建築資料研究社/日建学院

問い合わせ : neuf       mail:sawada@niwamag.net

web : http://niwamag.net/